介護業界での志望動機の書き方のポイントについて解説!

公開日:2023/07/15

石川 介護転職 志望動機

これから介護業界で勤務したいと考えている人に、志望動機の書き方のポイントを紹介します。採用担当者は志望動機を面接で確認します。志望する理由を確認するためだけではなく、入社後のミスマッチを防ぐためでもあります。そちらの準備だけではなく、自分が会社にどのような貢献ができるのか伝えられるように準備しましょう。

採用担当者が志望動機を聞く理由

志望する理由を確認するためだけではなく、入社後のミスマッチを防ぎたいと考えています。

志望度や意欲を確認している

こちらの業界を志望した理由や、働く意欲があるのかなどを確認したい場合があります。また、どのようなきっかけで仕事に従事したいのか確認する狙いもあります。たとえば、高齢の家族の介護を自宅で行っているので、こちらの仕事内容に抵抗がないなどの正確な情報を伝えましょう。自分の思っている以上にストレスが蓄積することもあるので、それに対して抵抗がないのか確認される場合もあります。

業務へのミスマッチを防ぎたい

入浴介助や排せつ介助などの仕事も行うことになります。慣れていないと肉体的にも精神的にも負担がかかる仕事になるので、抵抗感を示す人も少なくありません。就業後に業務へのミスマッチを感じて退職してしまうのを防ぎたい狙いもあります

自社にマッチするのか確認している

会社の社風やスタッフにマッチしているのか確認する狙いもあります。こちらの仕事は、1人で黙々とルーティンワークをこなすものもありますが、さまざまな職員と連携して仕事することがあります。そのような仕事に従事するときに、チームワークを乱さないような人材を求めています。また、報告、連絡、相談が適切にできる人材も求めています。

介護業界での志望動機の書き方のポイント

3つのポイントを紹介します。自分が勤務することでどのようなよい影響を与えられるのか記入しましょう。

勤務したい理由を書く

どのようなきっかけで介護の仕事に興味を持ったのか正確に記入しましょう。待遇や福利厚生だけにフォーカスしないようにします。

施設を志望した理由を書く

複数ある施設のなかで、どうして施設を志望したのか理由を記入しましょう。たとえば、理念に共感した、勤務しているスタッフに惹かれた、自分のスキルとマッチすると思うなどの理由を記入します。

施設にどのような貢献ができるのか書く

自分を採用することで、企業にとってどのようなメリットがあるのか記入します。漠然とした内容は採用担当者に伝わらないので注意しましょう。

志望動機を考える際の注意点

2つの注意点を紹介します。自分の強みがあるのはよいことですが、会社が求めている人物像とマッチしているのか考えましょう。

自分のスキルや経験を書き出す

介護職に従事するための資格を保有している人は、スキルを武器にして志望動機を考えましょう。また、これまで介護業界で勤務した経験があれば、どのような役職でどのような貢献をしたのか記入しましょう。そして、未経験で応募する人は、現在自分が所有しているスキルやこれまでの経験を深掘りしましょう。

たとえば、体育教師の免許を所有している人であれば、利用者の介助のときに体力を発揮できるアピールができます。そのほかにも、看護師の資格を保有している人であれば、業務を効率的にこなせる能力が高いことをアピールできます。

企業が求めている人物像とマッチしている部分を探す

自分の強みを前面にアピールしようと考えていても、それを会社が求めていない場合があります。たとえば、介護職員として人材を募集している場合、自分はリーダーシップを発揮するのが強みだとしても、フォロワーシップを発揮できる人材を求めている場合があります。このように、自分の強みがセールスポイントにならないことも考えられるので、会社がどのような人材を求めているのか確認しましょう

転職面接で志望動機を伝える際のポイント

3つのポイントを紹介します。本気で仕事に就きたいと考えていないと思われないようにしましょう。

どこでも通用する漠然とした内容はよろしくない

ほかの職場に応募するような内容であれば、採用を見送りたいと思うでしょう。軽率な印象を与えてしまいます。本気で就業したいと思っていないのではないかと思われないようにしましょう

マイナスイメージを与える内容はよろしくない

会社は、マイナスイメージを与える人材を採用したいとは思いません。プラスイメージを与えられるように伝えましょう

勉強意欲をアピールするのはよろしくない

会社は勉強する場所ではありません。成果を出すことが求められている場所なので、多くを学びたいという気持ちを、あまりにも前面に出し過ぎると不採用になるでしょう。あくまで貢献する姿勢が大切です。

まとめ

どこでも通用する漠然とした内容ではなく、どうしてこちらの業界で勤務したいと考えたのか、どうして複数ある施設のなかで、こちらの施設を希望するのかを正確に伝えられるようにしましょう。未経験者でも募集できる会社であれば、これから知識や技術を習得するために苦労することもあるでしょう。それでも乗り越えていけるのか確認されることもあります。

【石川県】おすすめの介護転職支援会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名メディケアキャリア介護ワーカーマイナビ介護職レバウェル介護(旧きらケア)カイゴジョブ
特徴登録者が定着できるよう細かな配慮をしている細かなコミュニケーションで転職をサポートする長年培った経験と細かなサポートで就職や転職を助ける自分のこだわりにあわせて検索やサポートサービスが使える介護経験のない人でも働きやすい職場に転職できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索